投資・NISAは怖い? 株式投資は金儲けでしょ?

資産運用

株 投資・NISAは怖い?

株式投資は金儲けでしょ?

子どもの学費や、老後資金

株やNISAがいいらしいけど

元本割れすることもあるんでしょ…

なんだか怖くて一歩踏み出せない…

✅こんな疑問・不安を解決します。

本記事の内容

・株 投資 NISAはこわい?

・株 投資は、お金持ちだけがすること?

・暴落して損しない?

・貯金のデメリット

・インフレになるとどうなる?

・金融庁がNISAを推奨する理由


✅結論

この記事を読むと、

NISAは金儲けじゃなく

国(=金融庁)が国民に資産運用を促す理由がわかり

安心して

お子さんや、未来の自分が笑顔でいられるため

資産運用を始めることができます。

NISAは怖い?【投資未経験者の投資のイメージ】

  • うまい話には罠がある
  • お金は汗水流して、稼ぐべき
  • 大金がないと出来ない・お金持ちがやること
  • 難しそう…素人が手を出すものじゃない
  • バブル崩壊とか、暴落すると紙切れになるんでしょ
  • 元本割れしない銀行預金+保険が安心安全

 

NISAは怖い?【儲け話には罠がある】

「必ず儲かりますよ」

「半年〜1年で元本が▲倍になるよ」

「リスクはありません」

「絶対損しません」

そんな儲け話には、ほぼほぼ罠があります。

投資の儲け話で記憶に新しいのが

2018年の「スルガ銀行×かぼちゃの馬車

リスクがゼロの投資は一切ありません。

 

だからといって、元本保証されている銀行預金でも、

『お金の価値が下がる』というリスクを背負ってます。

 

ではどうしたらいいのか?

勝間和代さんも勧めている

インデックス投資信託に

毎月定額・長期でつみたて投資が

リスクが低いです。

 

更にリスクを下げたい場合は

金融庁が厳選した「つみたてNISA」に選ばれている

投資信託を、毎月定額コツコツ

長期で資産運用するのがおすすめです。

 

公認会計士・中小企業診断士であり

マッキンゼーやJPモルガンで働いた経歴がある勝間和代の

「お金は銀行に預けるな」

私も参考にさせてもらいました。

NISAは怖い?【お金は汗水流して、稼ぐべき?】

たしかに、身体を動かし

自分の時間を費やし

汗水垂らしながら働く、も尊いことです。

家の子ども達にも、労働でお金を稼ぐことの大切さ

きちんと教育しています。

 

が、それだけではどうにもならない!という現実

年功序列ムリ
終身雇用崩壊⇛退職金多く出すから、早期退職して♥と上手く促される
汗水垂らして働けば報われたのは
昭和の栄光でしょう。
高卒・大卒から入社して、働けば
毎年お給料も物価上昇率並に上がり
定年をむかえるまで一つの会社に貢献し
退職金を何千万ももらえた
なんて夢のような話。
令和の現実は
・年功序列見込めず
・終身雇用の崩壊
・年金もマクロ経済スライドで不安 です。

NISAは怖い?【投資にはまとまったお金が必要?】

はい。10年位まではある程度まとまったお金がないと

株式を購入することができませんでした。

が、2020年9月現在

単元未満と言われる、たった1株(数百円〜数千円)から

株式を保有することが出来

投資信託は、1,000円から

毎月積立なら100円から購入できます。

 

100円や1000円くらいから購入できるのなら

気軽に始めることができますね。

また、各証券会社ポイント投資を扱い始めています。

携帯会社やネット通販などで溜まったポイントで

さらに手軽に資産運用を始められます。

ポイント名 証券会社
楽天ポイント 楽天証券
Tポイント SBIネオモバイル証券
Tポイント SBI証券
LINEポイント LINE証券
クレディセゾン永久不滅ポイント 証券口座の開設不要
dポイント 証券口座の開設不要

こんなにたくさん、ポイント投資できるところがあるなんて

資産運用が身近になってきていますね。

株はお金持ちしか買えない。

それも一昔前の常識です。

【裏技】いまは、たった1株だけ買うことができます。

いきなり1単元(100株)と数万〜数十万円だすのは気が引けますが

たった1株だけかって

1株分の配当をもらってみる、だと

ハードルが低いと思います。

1株だけ購入・買付できる証券会社は、まだまだ少ない。
ので、口座開設する前に調査しておきましょう。
1株だけ買付できる証券会社

LINE証券

SBIネオモバイル証券

SBI証券

マネックス証券

※以下、2証券会社は

購入手数料が、1株式の価格より高い場合があるので

気をつけてください※

岡三オンライン証券

野村證券

株式投資は、お金持ちだけのものではなく

ふつうの主婦でも、子どもでも

手軽に始められることがわかりました。

単元未満と言われる、たった1株(数百円〜数千円)から

株式を保有することが出来

投資信託は、1,000円から

毎月積立なら100円から購入できます。

NISAは怖い?【暴落して損したらどないすんねん!】

リーマンショックやコロナショックで大暴落して損したって聞いたわ…

バブル崩壊の時なんて、紙切れになったんでしょ

たしかに、そんな話も聞きますよね。

子どもの教育資金や自分達の老後資金を貯めるんだから

絶対元本割れしないように

死守したい!

そんな気持ち、よくわかります。

1969年末に買った日本株式インデックス投資信託 2019年にいくらになる?

ここでクイズです。

Q:1969年末に、100万円分 日本株式インデックス投資信託を買ったとします。

50年経った2019年には、いくらになっているでしょう?

①100万円が103.5万円になった

②100万円が135万円になった

③100万円が350万円になった

④100万円が3500万円になった

 

さて、何番だと思います?

正解は④番 3500万円になった

なんと100万円分購入した日本株式インデックス投資信託は

50年間でなんと3,537万円に大きく成長しました。

高度成長期の後のバブル崩壊から失われた20年で停滞。

その後リーマンショックで再び暴落。

こんなにジェットコースターみたいに上がり下がりしていても

「資本主義=右肩上がり」

「今すぐ必要なお金じゃない」

を理解して保有し続ければ

100万円が3500万以上になるんですね!

出展:年金積立金管理運用独立行政法人

日本株式だけでなく

日本債権・外国株式・外国債券も

50年保有し続けると

5〜21倍に膨れ上がりました。

 

2000年末に買った日本株式インデックス投資信託 2019年にいくらになる?

これを見ても

「そんなの高度成長期があったからでしょ‼」という方に

もう1問クイズです。

Q:2000年末に、100万円分 日本株式インデックス投資信託を買ったとします。

19年経った2019年には、いくらになっているでしょう?

①100万円が86万円になった

②100万円が108.6万円になった

③100万円が186万円になった

④100万円が1860万円になった

さて、何番だと思います?

正解は③番 186万円になった

100万円が186万円になりました。

先程の35倍には、遠く及びません。

が、失われた20年と言われていますが

日本株式インデックスに投資していた人は

失われるどころか

1.9倍に成長していますね。

 

暴落した時に慌てて売れば大損しますが

「資本主義経済=右肩上がり」を理解し

じっくり待てば

お金は成長しますね。

 

国民の年金を預かり、運用している機関

年金積立金管理運用独立行政法人も

日本の人口が減少し、少子高齢化で

年金を支えきれない、ということで

株式運用をして、お金を増やしながら

国民に年金を支払うことができるように

対策しましたね。

私立大学も、少子化で学生確保が難しく

授業料に代わる財源確保のために

資産運用をするようになってきました。

外部記事:日経新聞「大学の資産運用 じわり拡大」

 

年金機構も私立大学も

預貯金や債権だけでは

どうにもならないことを察知し

行動しています。

NISAは怖い?【貯金があれば安心】

預貯金は元本保証で安心と思われがちですが、

実はリスクもあります。

元本割れしない=お金の価値が低くなっている

ということです。

例えば少年ジャンプ。

50年前1969年は一冊80円でした。

1000円あれば12冊買ってもおつりは40円。

 

2000年は、少年ジャンプ一冊220円。

1000円あれば4冊買って、お釣りがもらえます。

 

2020年は、少年ジャンプ一冊275円

1000円あっても3冊しか買えません。

 

同じ1000円で、同じ品物でも

買える数が変わる=お金の価値が低くなりますね。

この、お金の価値が低くなるが、
元本保証の定期預金のデメリットです。
数年〜5年以内くらいに使う予定があるお金には
元本保証の定期預金はとっても安心ですが
子どもの大学資金や
自分たちの老後資金など
10年以上使う予定が無いお金には
不向きと言えるでしょう。

老後資金2000万円。数十年後は?

元本保証では、インフレが起きた時に目減りすることがわかりました。

数年前、公的年金だけでは

老後資金2000万円では不足するのが話題になりました。

 

では、インフレ2%がこれから数十年間続いたとしましょう。

あなたが年金をもらう30年後くらい、

不足する額は2000万円でしょうか?

グラフにしてみました。

上の青い線が、2000万円がインフレ2%で成長した時のグラフです。

20年後には、2000万円が2971万円に

30年後には、2000万円が3622万円に

40年後には、2000万円が4416万円に膨れ上がっています。

 

老後資金2000万で、少し余裕がある生活を送りたい

と思っているのなら、

元本保証のものではなく、

インフレに呼応するものをつみたてNISAやiDecoで運用したほうがいいかもしれませんね。

 

じゃ、そのグラフの赤い線は何?

この赤い線は、現在2000万円のお金の価値が

インフレ2%続いた場合のお金の価値です。

 

20年後には、現在の1335万円分くらいの価値があります。

30年後には、現在の1090万円分くらいの価値があります。

40年後には、現在の891万円分くらいの価値になります。

 

2000万円あれば、悠々自適な老後が送れる♥と

思っていても、

インフレに呼応しない貯め方・守り方をしていると

数十年後に「しまった!!」ということになりますね。

 

NISAはこわい?【まとめ】

子どもの大学資金。絶対元本割れさせない!

死守するお金、と学資保険で貯めていても、

老後資金2000万円だと思ってコツコツ定期預金で貯めていても

どちらも、インフレが進んだ場合

数十年後には、自分が想像している生活ができない!

しまった!!こんなはずじゃなかった!!!

ということが起こらないように

国・金融庁が

NISA・つみたてNISA・ジュニアNISA・iDecoなど

税制優遇をしてでも

国民に資産運用を推奨しているんですよね。

株式投資=金儲け・ギャンブルではないんですね。

たしかにNISAではデイトレをすることができるので

ギャンブル・金儲けになりかねません。

 

ギャンブルが出来ないように

なおかつ出来るだけ安全に資産運用できるように設定されているのが

つみたてNISAです。

お金も使う時期に合わせて

最も適した場所で、守りながら増やすのが

自分や自分の家族を守ることに繋がります。

すぐに引き出せるように ​普通預金
〜5年以内に使いそうなお金 定期預金
10年以上先に使うお金 資産運用

こんなふうに、

使う時期に合わせて

賢く・堅実に・守りながら・増やすことで

家族の笑顔を守りたいですね。

楽天ポイントで資産運用をはじめるなら まずは、無料楽天証券へ今すぐ口座開設

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました